工房パワーリング、フキノトウの白い花

工房パワーリング、フキノトウの白い花

フキノトウ漢字で書くと、蕗の薹。いや漢字では書けません。芽吹き富貴、発展を導く花だという。シンボルは、春の到来、吉兆、富貴。縁起の良い植物の一つ。寒い時期に萌黄(もえぎ)色の芽を出すため幸先が良いことの象徴とされる。また雪の間から次から次と芽を出すため、苦しい状況から大きく発展するとも。そうか、次から次へと雪をかき分けてね、勇気をもらえますね。てんぷらばっか食ってる場合じゃなかったですね。もっと味わっていただかないと。以下のうんちくで、日本食のすばらしささらに堪能できます。(出典「花のシンボル事典」杉原梨江子著、説話社より)

 

昔、雪は無色透明だったという。花のように自分も色が欲しいと神様に頼むと、「花に分けてもらいなさい」と言われたので頼みに行くが、花の精にすげなく断られてしまいます。途方に暮れ、悲しくて泣いていると、フキが自分の白い色を分けてあげましょうと申し出てくれた。それから雪は白色になったという。その恩返しに雪は地上が真っ白になる季節、フキの上には雪が積もらぬようにした。フキノトウ前線は北上中です。雪を見るたびに、そんな伝説を思いおこし、フキノトウをいつくしみ春をまちこがれる。そしててんぷらを食す。きっと格別なものに違いありません。

 

 

エレガント工房では、希望に燃える若者がリング製作に訪れました。おじさんは皆様の応援者なので、リングにパワーをと祈ることしかできません。ウーンまだまだ修行が足りませぬ、パワーを集め、それをリングに伝播させる杖を探しに行こうと思います。楽しみにお待ちください。

 

非日常の、異次元世界へいざないます。楽しんでいただけるようただではない工房、まだ見ぬ作品創作、目指して進んでいきますのでご期待ください。少しでも癒しの空間となれば本望です。今般は誠に、ありがとうございました。

 

 

 

関連記事

TEWOFURU ~テヲフル~|「それは始まりの合図だ」

嬉野ペン工房TEWOFURU 〜テヲフル〜|ウッドジュエリー

TEWOFURUでは、1300年ジュエリー文化がなかった日本美を尊ぶ一方で、『違いは美しさを育み、未来の扉を開く』という信念の下、企業の理念として『本格本物をもっと身近に』したい、また、個々の美しさを生みだせたら、という願いがあります。ことに長い歴史と文化によって育まれてきた日本女性が持つ固有かつ特有の美しさに注目し、様々な観点から個々の魅力を惹きだす挑戦を続けて参ります。直近では、wood jewelry分野に参入、その一助となるべく商品開発に力を注いでいます。「気品を重ねて美しくなる」が底流に流れる大きなコンセプトでもあります。

屋号 TEWOFURU
住所 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲4719-2
電話番号 070-8432-4343
営業時間 平日11時~17時
代表者名 山口 進一郎
E-mail info@tewofuru.com

嬉野ペン工房TEWOFURU 〜テヲフル〜|ウッドジュエリー TEWOFURUでは、ファッション・スポーツ・健康、全てのジャンルでジュエリーを楽しんで頂けるよう、フォーマルシーンやリゾートシーンにぴったりのハイクラスのアイテムから、キャラクターものや西陣織を使った、カジュアルに使えるファッションジュエリーまで、個性と魅力に溢れる幅広いラインナップのジュエリーを取り揃えております。

〒843-0303
佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁5189-1(ショップ&工房)

070-8432-4343

0954-27-7582

平日12時~17時 定休日(月・火・不定期)

MAPを見る
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。