琥珀 こはく豆知識

琥珀 こはく豆知識

野村監督の奥様さちよさんが、宝石は最後は琥珀に還ると言った程愛した琥珀。

世界の7割以上バルト海沿岸部地域で供給されるという。そして、ドミニカ共和国が続く。

何と、日本にも産地として、久慈(岩手県)、銚子で。久慈の方は、8500万年前の、スギ科のアガチスが起源とか。この琥珀、そもそもが、針葉樹、広葉樹の樹脂が、土砂などに埋もれて化石化してできた「樹脂の化石」

だから、虫入り琥珀なんかが珍重されたり、しますね。逆に、現代の加工技術によって、人工的に虫入りを造って悪用もされることも。

 

久慈地方の琥珀採掘は、縄文時代からといい、琥珀博物館では、採掘体験もできるとか。中々出来ない体験。ぶらり岩手県。

 

 

18世紀ロシアの女帝エカテリーナ2世は愛好者だったらしく、宮殿琥珀の間には10万個の琥珀がつかわれているという。

イギリスでは、結婚10年目に、夫から妻へこはく婚として、古くから琥珀を贈るとか。ヨーロッパでは、琥珀は、幸福を招くものと信じられているようですね。億年という時代を越えて生成されたものですしパワーありそうですね。

私自身、「琥珀」という漢字がカッコイイと思うのですけどね(何の脈絡もない発言ですが)。

黄色系のイメージが強い琥珀ですが、高度な加工技術によって青や、赤なんかも多くあって、かわいらしいこはくもとてもいいと思います。雰囲気がなぜか、暖かく感じるんです。

 

 

 

 

 

 

関連記事

TEWOFURU ~テヲフル~|「気品を重ねて美しくなる」

TEWOFURU 〜テヲフル〜|ファッションジュエリー

TEWOFURUでは、ファッション・スポーツ・健康、全てのジャンルでジュエリーを楽しんで頂けるよう、フォーマルシーンやリゾートシーンにぴったりのハイクラスのアイテムから、キャラクターものや西陣織を使った、カジュアルに使えるファッションジュエリーまで、個性と魅力に溢れる幅広いラインナップのジュエリーを取り揃えております。ことに長い歴史と文化によって育まれてきた日本女性が持つ固有かつ特有の美しさに注目し、様々な観点から個々の魅力を惹きだす挑戦を続けて参ります。

屋号 TEWOFURU
住所 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲4719-2
電話番号 070-8432-4343
営業時間 平日11時~17時
代表者名 山口 進一郎
E-mail info@tewofuru.com

TEWOFURU 〜テヲフル〜|ファッションジュエリー TEWOFURUでは、ファッション・スポーツ・健康、全てのジャンルでジュエリーを楽しんで頂けるよう、フォーマルシーンやリゾートシーンにぴったりのハイクラスのアイテムから、キャラクターものや西陣織を使った、カジュアルに使えるファッションジュエリーまで、個性と魅力に溢れる幅広いラインナップのジュエリーを取り揃えております。

〒843-0303
佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁5189-1(ショップ&工房)

070-8432-4343

0954-27-7582

平日11時~17時 定休日(月・火・不定期)

MAPを見る
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.