体験工房 家族で束の間の休息、リングづくり

体験工房 家族で束の間の休息、リングづくり

 

春の早い時期に咲く早春の象徴とされるカウスリップ。(和名:黄花九輪桜)シンボル春の訪れ、幸せの鍵、清らかな魂。黄色い花の中央にオレンジ色の5つの斑紋がありイギリスではその模様は妖精の女王からの贈り物、別名妖精のカップとされる。この花に願うと財宝が隠された場所を見つけ、開かずの扉を開けることができる。古代北欧では、恋愛の女神フレイヤに捧げられる花、「恋の成就」を約束する。

 

 

花を集めて糸でしばって花玉を作り、上に投げながら問いかける。「ティツィー、トッツィー、本当のことを言ってちょうだい。私は誰と結婚するの?」と独身の男性の名前を次々と大声で呼び、花玉が落ちる前に呼ばれた名前が未来の夫となる・・・イギリスウェールズの民間伝承より。古来からシワ、シミをとる薬草という自然療法もあるという。花を違った方向から追いかけていくにも、感心させられること多く世界を旅するよう。

 

 

お仕事のお休みに合わせて、ご家族で指輪づくり。女性3人、賑やかで…おじさんの一言が受けてしまう場面もあり、楽しい空間でした。マーケットに出てない異色のリングを作ってくださいました。今般は誠にありがとうございました。皆さん仲良く賑やかにね。

 

 

 

 

関連記事

TEWOFURU ~テヲフル~|「それは始まりの合図だ」

嬉野ペン工房TEWOFURU 〜テヲフル〜|ウッドジュエリー

TEWOFURUでは、1300年ジュエリー文化がなかった日本美を尊ぶ一方で、『違いは美しさを育み、未来の扉を開く』という信念の下、企業の理念として『本格本物をもっと身近に』したい、また、個々の美しさを生みだせたら、という願いがあります。ことに長い歴史と文化によって育まれてきた日本女性が持つ固有かつ特有の美しさに注目し、様々な観点から個々の魅力を惹きだす挑戦を続けて参ります。直近では、wood jewelry分野に参入、その一助となるべく商品開発に力を注いでいます。「気品を重ねて美しくなる」が底流に流れる大きなコンセプトでもあります。

屋号 TEWOFURU
住所 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲4719-2
電話番号 070-8432-4343
営業時間 平日11時~17時
代表者名 山口 進一郎
E-mail info@tewofuru.com

嬉野ペン工房TEWOFURU 〜テヲフル〜|ウッドジュエリー TEWOFURUでは、ファッション・スポーツ・健康、全てのジャンルでジュエリーを楽しんで頂けるよう、フォーマルシーンやリゾートシーンにぴったりのハイクラスのアイテムから、キャラクターものや西陣織を使った、カジュアルに使えるファッションジュエリーまで、個性と魅力に溢れる幅広いラインナップのジュエリーを取り揃えております。

〒843-0303
佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁5189-1(ショップ&工房)

070-8432-4343

0954-27-7582

平日12時~17時 定休日(月・火・不定期)

MAPを見る
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。