保護猫譲渡会に参加しました。

保護猫譲渡会に参加しました。

タイトル通り、保護猫ちゃん達の譲渡会のイベントで、初めて外に出て販売会を実施。直にお客様とお話が出来て短い時間でしたが、とても楽しいひと時、何よりも多くの方々と出会いご縁がつながった事が大きく励みにもなるかと思います。一緒に出品した地元のクラフトマンの作品にはワンちゃんですが、キーフォルダーが気になりましたよ。

 

イベント開始前に猫ちゃん達にご挨拶に行ったら、一緒に遊んで欲しいのか手を差し出してきたりそれぞれに個性あふれる皆さんでした。今回お声がけくださった、『絆プラネット』さん ありがとうございました。地元佐賀県西部地域で、地道に活動されている皆さんです。ご参考まで以下スケジュールがあるようです。

先だっては、野うさぎが道路を横断する光景に出会いました。そして、その翌日は、リス君が道路脇を跳ねている姿に驚きました。自然との共生を感じるのは、心なしか豊かな英気を頂けたよう。最近は動物達にもご縁があります。猫ちゃんの眼を見ると、ジーとこちらを見返してきます。眼をそむけず見つめてきます。心どうしで話す瞬間があります。何とも不思議。勝手にこちらは心の声を発しているんですけど、何故かじっと見てきます。奥深い。純粋な瞳は夜空に輝く星をも見透す。

 

そう、「夏も近ずく八十八夜」まで後、少し、お茶摘みも始まる季節。猫ちゃん達も一緒に夜空を仰いでいます。

機会があれば、触れ合ってみたいですね。

 

 

本文掲載の写真、画像は譲渡会の対象とは関係ございません。又、キャッチフレーズ等は当方で創作したものであり、文責は当方でございます。

 

 

関連記事

TEWOFURU ~テヲフル~|「それは始まりの合図だ」

TEWOFURU 〜テヲフル〜|ファッションジュエリー

TEWOFURUでは、1300年ジュエリー文化がなかった日本美を尊ぶ一方で、『違いは美しさを育み、未来の扉を開く』という信念の下、企業の理念として『本格本物をもっと身近に』したい、また、個々の美しさを生みだせたら、という願いがあります。ことに長い歴史と文化によって育まれてきた日本女性が持つ固有かつ特有の美しさに注目し、様々な観点から個々の魅力を惹きだす挑戦を続けて参ります。直近では、wood jewelry分野に参入、その一助となるべく商品開発に力を注いでいます。「気品を重ねて美しくなる」が底流に流れる大きなコンセプトでもあります。

屋号 TEWOFURU
住所 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲4719-2
電話番号 070-8432-4343
営業時間 平日11時~17時
代表者名 山口 進一郎
E-mail info@tewofuru.com

TEWOFURU 〜テヲフル〜|ファッションジュエリー TEWOFURUでは、ファッション・スポーツ・健康、全てのジャンルでジュエリーを楽しんで頂けるよう、フォーマルシーンやリゾートシーンにぴったりのハイクラスのアイテムから、キャラクターものや西陣織を使った、カジュアルに使えるファッションジュエリーまで、個性と魅力に溢れる幅広いラインナップのジュエリーを取り揃えております。

〒843-0303
佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁5189-1(ショップ&工房)

070-8432-4343

0954-27-7582

平日12時~17時 定休日(月・火・不定期)

MAPを見る
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.