ヴァン・クリーフ&アーペル Van Cleef &Arpels

ヴァン・クリーフ&アーペル Van Cleef &Arpels

華麗な曲線や動物模様が特徴の装飾芸術アールヌーボー、その芸術運動が席巻したのは1900年代初頭、この運動をもとに、斬新なデザインを追求したのが、ヴァン・クリーフ&アーペル。

ヴァン・クリーフ&アーペルは、3兄弟と義兄によって創業、ブランドは彼らの名前に由来するもの。パリのヴァンドーム広場に1906年に店を開いている。やはりヴァンドーム広場なんですね。

1930年のある日、お店に一人の女性が訪ねてきた。アメリカ鉄道界の巨頭の夫人フローレンスJグールドである。急いでいたため、彼女は金属の箱の中に、口紅、コンパクトなど投げ入れていた。ルイアーペルはそれをヒントに数ヶ月後、「ミノディエール」という名の化粧品入れバッグを発売した。金か漆でできたバッグの箱には、鏡も取り付けられ、留め具の下には口紅、お金なども収納できるつくりになっており、実用性にもたけていた。

金線で編まれ、ダイヤで装飾されたバッグは世界中の女性の熱い視線をあび、ヴァン・クリーフ&アーペルの登録した商標「ミノディエール」はイブニングバッグを直接指す言葉として使われるようになった。

 

些細なことでも気付き、思いやる心

 

こうしたたゆまぬ姿勢が信頼を獲得しファンをひきつける。

 

ブランドには、見えない優しさがあるよう。

決して高慢でもなく、かなたにおく存在でもなく。

 

ごくごく当たり前に生れ、産みだされたものが、脈々と蓄積されてつながる。

ブランドに学ぶこと多しです。

 

 

 

 

 

 

引用:「華麗なる宝石物語」桐生操著

 

 

関連記事

TEWOFURU ~テヲフル~|「それは始まりの合図だ」

TEWOFURU 〜テヲフル〜|ファッションジュエリー

TEWOFURUでは、1300年ジュエリー文化がなかった日本美を尊ぶ一方で、『違いは美しさを育み、未来の扉を開く』という信念の下、企業の理念として『本格本物をもっと身近に』したい、また、個々の美しさを生みだせたら、という願いがあります。ことに長い歴史と文化によって育まれてきた日本女性が持つ固有かつ特有の美しさに注目し、様々な観点から個々の魅力を惹きだす挑戦を続けて参ります。直近では、wood jewelry分野に参入、その一助となるべく商品開発に力を注いでいます。「気品を重ねて美しくなる」が底流に流れる大きなコンセプトでもあります。

屋号 TEWOFURU
住所 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲4719-2
電話番号 070-8432-4343
営業時間 平日11時~17時
代表者名 山口 進一郎
E-mail info@tewofuru.com

TEWOFURU 〜テヲフル〜|ファッションジュエリー TEWOFURUでは、ファッション・スポーツ・健康、全てのジャンルでジュエリーを楽しんで頂けるよう、フォーマルシーンやリゾートシーンにぴったりのハイクラスのアイテムから、キャラクターものや西陣織を使った、カジュアルに使えるファッションジュエリーまで、個性と魅力に溢れる幅広いラインナップのジュエリーを取り揃えております。

〒843-0303
佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁5189-1(ショップ&工房)

070-8432-4343

0954-27-7582

平日12時~17時 定休日(月・火・不定期)

MAPを見る
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.