ジーンズと西陣織と

ジーンズと西陣織と

 

長崎ハウステンボス(オランダの街並みを忠実に再現したテーマパーク)が香港資本の会社にHISから移ってしまい、行方は?と感じる間もなく、西日本最大級の花火大会10月8日(土)に開催との発表。ついつい、久しぶりに行ってみてみたいなそんな気持ちになりました。ただ見に行くというのもありですが、違う角度からいろんな形で花火が楽しめるのでは?と感じた次第です。それは地形がなせる仕業。ハウステンボスのあるところは、大村湾という湾の一角。隠れ家的お楽しみスポットがもしかしてあるかな?さあ私は違った角度の花火大会の写真UPできるでしょうか?ウーンしかし問題が・・・夜の花火の写真うまくとれるかが不安(技術持ち合わせないだけにつらい)

 

 

ハウステンボス新経営陣はその潜在性を信じ、今後適宜、アトラクションを増やして行く構想だとか。東京ディズニーランド以上の楽しみをご提供できると、期待を抱いている。あのUSJをV字回復させた、森岡さん率いる刀も運営に参画するとか。期待値は高まります。当店も新しい未来へ向けて、楽しい工房を盛り上げていけたらと思う次第です。

 

さて、秋に移ってますが残暑残暑。秋が来るかな?コロナ禍で、それぞれの持ち場でお仕事をこなされてきた、幼なじみのお二人、束の間の休日。ジーンズ姿と西陣織の組み合わせが、新しい世界観をつくりあげます。伝統の一品を身にまとうというのは素敵ですね。まだまだ、新たな形を探して精進して参ります。

このたびは、誠にありがとうございました。お二人の輝かしい未来を応援します。

 

関連記事

TEWOFURU ~テヲフル~|「それは始まりの合図だ」

嬉野ペン工房TEWOFURU 〜テヲフル〜|ウッドジュエリー

TEWOFURUでは、1300年ジュエリー文化がなかった日本美を尊ぶ一方で、『違いは美しさを育み、未来の扉を開く』という信念の下、企業の理念として『本格本物をもっと身近に』したい、また、個々の美しさを生みだせたら、という願いがあります。ことに長い歴史と文化によって育まれてきた日本女性が持つ固有かつ特有の美しさに注目し、様々な観点から個々の魅力を惹きだす挑戦を続けて参ります。直近では、wood jewelry分野に参入、その一助となるべく商品開発に力を注いでいます。「気品を重ねて美しくなる」が底流に流れる大きなコンセプトでもあります。

屋号 TEWOFURU
住所 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲4719-2
電話番号 070-8432-4343
営業時間 平日11時~17時
代表者名 山口 進一郎
E-mail info@tewofuru.com

嬉野ペン工房TEWOFURU 〜テヲフル〜|ウッドジュエリー TEWOFURUでは、ファッション・スポーツ・健康、全てのジャンルでジュエリーを楽しんで頂けるよう、フォーマルシーンやリゾートシーンにぴったりのハイクラスのアイテムから、キャラクターものや西陣織を使った、カジュアルに使えるファッションジュエリーまで、個性と魅力に溢れる幅広いラインナップのジュエリーを取り揃えております。

〒843-0303
佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁5189-1(ショップ&工房)

080-3409-5246

0954-27-7582

平日12時~17時 定休日(月・火・不定期)

MAPを見る
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。