古代ケルトの森9 6月25日〜7月4日、12月23日〜1月1日生まれ リンゴ

古代ケルトの森9 6月25日〜7月4日、12月23日〜1月1日生まれ

 

リンゴ
愛と美の果実
バラ科・落葉高木

シンボル:絶対的な愛
樹木の神託:「選択しなさい、さすれば愛は叶う」
魂の性質:愛し愛される、若々しさ、追求心

 

 

ケルト宇宙では、リンゴは絶対的な愛の象徴。「愛し愛されることの喜び」を教えてくれる女神である。ドルイド達は、恋の成就に、肌を美しくする魔法に、不老長寿の呪術にと使ったという。古代ケルトに限らず、古代ヨーロッパにおいてリンゴは女神たちの聖なる果実という。

 

愛する事が得意なリンゴは、「完璧な愛」という船で人生の航路を夢の国へ向かって進み、誰一人もらすことなく、幸せへと導いてくれる。

 

リンゴはそんな伝説の効用があるとは知りもせず、最近単価上がったなぁと感じたりするぐらい。これからは、リンゴ選びに力が入りそう。赤い方がいいのかな?

 

「選択しなさい」とリンゴの精霊は告げる。人生の中で人はしばしば迷う。そんな時リンゴに聴いてみると良い。かじりながらでもいいし返事を待ってみるのもよい。よりよい展開につながる決断と、それによって輝くあなたの新たな魅力とを約束してくれるだろう。

 

迷って苦しい時は、「リンゴ」に頼ってみよう。

 

リンゴの女神がもつ、愛のエネルギーを得るためには、リンゴのお酒がいい。身につけたいシンボルカラーはリンゴのレッド。守護石はエメラルド。指輪としてつけると運命の相手を呼び寄せるといわれる。少し余談ですが、紹介しましょう。

無農薬で育てたバラの花びらを水にしばらくつけておくと、水にバラの香りがほのかに移る。それを飲むと体の中から女神の力で満たされ、吐く息はバラの香りになる。

 

 

出典:「古代ケルト 聖なる樹の教え」杉原梨江子氏著(実業之日本社刊)より

写真:Wikipedia:ウィキペディアより

 

 

 

関連記事

TEWOFURU ~テヲフル~|「それは始まりの合図だ」

TEWOFURU 〜テヲフル〜|ファッションジュエリー

TEWOFURUでは、1300年ジュエリー文化がなかった日本美を尊ぶ一方で、『違いは美しさを育み、未来の扉を開く』という信念の下、企業の理念として『本格本物をもっと身近に』したい、また、個々の美しさを生みだせたら、という願いがあります。ことに長い歴史と文化によって育まれてきた日本女性が持つ固有かつ特有の美しさに注目し、様々な観点から個々の魅力を惹きだす挑戦を続けて参ります。直近では、wood jewelry分野に参入、その一助となるべく商品開発に力を注いでいます。「気品を重ねて美しくなる」が底流に流れる大きなコンセプトでもあります。

屋号 TEWOFURU
住所 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲4719-2
電話番号 070-8432-4343
営業時間 平日11時~17時
代表者名 山口 進一郎
E-mail info@tewofuru.com

TEWOFURU 〜テヲフル〜|ファッションジュエリー TEWOFURUでは、ファッション・スポーツ・健康、全てのジャンルでジュエリーを楽しんで頂けるよう、フォーマルシーンやリゾートシーンにぴったりのハイクラスのアイテムから、キャラクターものや西陣織を使った、カジュアルに使えるファッションジュエリーまで、個性と魅力に溢れる幅広いラインナップのジュエリーを取り揃えております。

〒843-0303
佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁5189-1(ショップ&工房)

070-8432-4343

0954-27-7582

平日12時~17時 定休日(月・火・不定期)

MAPを見る
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。