古代ケルトの森7 9月23日生まれ オリーブ

古代ケルトの森7 9月23日生まれ オリ

光の精霊が宿る樹木
モクセイ科・常緑高木

9月23日生まれ

シンボル:平和と再生
樹木の神託:幸福は、平穏な心を保つ人のところに訪れる
魂の性質:穏やかな微笑み、自然と調和、賢明

 

 

オリーブは平和と再生のシンボル。「幸せになるためには、平穏な心を保たなければならない」という。毎年同じように結実の神秘を繰り返すオリーブのように、「真実の幸福とは、いつでも平和を保っている人のもとへとやってくる」。

 

古代ケルトだけでなく、ヘブライでは天と地とをつなぐ、不動の宇宙樹。オリーブの葉の一枚一枚に天からの聖なる言葉が書かれていると信じられていた。ノアの箱舟伝説では、大洪水の後、海に放った鳩がオリーブの葉をくちばしにくわえて持ち帰ったことから、大地の存在を知り、再生のシンボルとなっていった。女神アテネの植えたオリーブは海神ポセイドンより勝る人々の役に立つ贈り物とされた、というようにどの国にあっても常に神聖な平和の樹木だった。

 

オリーブの精霊のもとに生まれた人は、心優しく平和を愛し、いつでも明るい笑顔で生き生きとしている。他人に強烈な印象を与えるタイプではないが、どこか人の心をとらえる魅力がある。理知的で、冷静に物事を受けとめ調和がとれている。

 

 

そして魂の本質は、堅固。
秋分の日に生まれたオリーブ精は理想を大きな果実に変える事ができる人。守護石は古来太陽が宿る石と呼ばれたペリドット。その淡い黄緑色はオリーブの実の色のよう。

 

 

南フランス、カーニュ・シュル・メールにあるルノアール美術館の庭にたつ樹齢500年のオリーブがあるらしい。晩年リュウマチで絵筆が持てなくなったルノアールが、丘の上に立つ一本のオリーブを一目で気に入って、ここに移り住んだと伝えられている。痛む手に紐でぐるぐる巻きにしてしばりつけ、死ぬまで絵を描き続けた。二階には、オリーブの絵だけが飾られた小さな部屋があり、窓から庭をのぞくと、ちょうど絵と同じ風景が広がっている。ルノアールが見続けたオリーブがあると。

 

 

南仏という言葉だけでも、イメージがふつふつとわいてきますが、訪れてみたくなりますね。樹木を通じて学びが多くあります。

 

 

 

 

出典:「古代ケルト 聖なる樹の教え」杉原梨江子氏著(実業之日本社刊)より

写真:Wikipedia:ウィキペディアより

 

 

 

 

関連記事

TEWOFURU ~テヲフル~|「それは始まりの合図だ」

TEWOFURU 〜テヲフル〜|ファッションジュエリー

TEWOFURUでは、1300年ジュエリー文化がなかった日本美を尊ぶ一方で、『違いは美しさを育み、未来の扉を開く』という信念の下、企業の理念として『本格本物をもっと身近に』したい、また、個々の美しさを生みだせたら、という願いがあります。ことに長い歴史と文化によって育まれてきた日本女性が持つ固有かつ特有の美しさに注目し、様々な観点から個々の魅力を惹きだす挑戦を続けて参ります。直近では、wood jewelry分野に参入、その一助となるべく商品開発に力を注いでいます。「気品を重ねて美しくなる」が底流に流れる大きなコンセプトでもあります。

屋号 TEWOFURU
住所 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲4719-2
電話番号 070-8432-4343
営業時間 平日11時~17時
代表者名 山口 進一郎
E-mail info@tewofuru.com

TEWOFURU 〜テヲフル〜|ファッションジュエリー TEWOFURUでは、ファッション・スポーツ・健康、全てのジャンルでジュエリーを楽しんで頂けるよう、フォーマルシーンやリゾートシーンにぴったりのハイクラスのアイテムから、キャラクターものや西陣織を使った、カジュアルに使えるファッションジュエリーまで、個性と魅力に溢れる幅広いラインナップのジュエリーを取り揃えております。

〒843-0303
佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁5189-1(ショップ&工房)

070-8432-4343

0954-27-7582

平日12時~17時 定休日(月・火・不定期)

MAPを見る
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。