ティファニー TIFFANY

ティファニー TIFFANY

このブランド知らない人はいないな…多分。
オードーリーヘップバーンはどうだろう。知らないひとも結構いるかも。

そう彼女主演の映画「ティファニーで朝食を」ファーストシーン

フランスパンをかじりながら、たたずんでショーウィンドウを見つめている。そこがまさしくティファニー

 

ニューヨーク本店5番街、57丁目

 

1837年創業、銀細工に名をはせ、ダイヤモンド立て爪式石詰め法、6本爪「ティファニーセッティング」を考案。光をあらゆる方向から集める傑出した職人の技術。高級でありながら、近しいようなティファニー。

 

そんなティファニーのスタートは、骨董品と文房具を扱う雑貨店から。初日の売上わずか4ドル98セントだったという。

 

当たり前ですけどね、誰でもスタートはこんな所からなんですね。勇気が湧いてきます。

 

ちょっとマーケティングになりますけど、ティファニーが大きく成長したのは

・「よいデザインはビジネスを成功に導く」

・「斬新なアイデア」

だという。今でも変わらない普遍の法則のような気がします。定価制導入やメールオーダーカタログなども先駆者らしく新しき事に挑戦する姿勢は今でも変わらない。

 

そういえば、パブロ・ピカソの娘さんパロマ・ピカソが著名なティファニーの専属デザイナーであっと。アメリカの博物館に所蔵されているらしく、気になりますね。

 

「ショーウィンドウを眺めながら、フランスパンをかじる」、斜め後方横からのショット。

 

そんなシーンと街角で出会えたら、そっとシャッターを押してあげよう。

 

 

 

 

引用:「華麗なる宝石物語」桐生操著

関連記事

TEWOFURU ~テヲフル~|「それは始まりの合図だ」

TEWOFURU 〜テヲフル〜|ファッションジュエリー

TEWOFURUでは、1300年ジュエリー文化がなかった日本美を尊ぶ一方で、『違いは美しさを育み、未来の扉を開く』という信念の下、企業の理念として『本格本物をもっと身近に』したい、また、個々の美しさを生みだせたら、という願いがあります。ことに長い歴史と文化によって育まれてきた日本女性が持つ固有かつ特有の美しさに注目し、様々な観点から個々の魅力を惹きだす挑戦を続けて参ります。直近では、wood jewelry分野に参入、その一助となるべく商品開発に力を注いでいます。「気品を重ねて美しくなる」が底流に流れる大きなコンセプトでもあります。

屋号 TEWOFURU
住所 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲4719-2
電話番号 070-8432-4343
営業時間 平日11時~17時
代表者名 山口 進一郎
E-mail info@tewofuru.com

TEWOFURU 〜テヲフル〜|ファッションジュエリー TEWOFURUでは、ファッション・スポーツ・健康、全てのジャンルでジュエリーを楽しんで頂けるよう、フォーマルシーンやリゾートシーンにぴったりのハイクラスのアイテムから、キャラクターものや西陣織を使った、カジュアルに使えるファッションジュエリーまで、個性と魅力に溢れる幅広いラインナップのジュエリーを取り揃えております。

〒843-0303
佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁5189-1(ショップ&工房)

070-8432-4343

0954-27-7582

平日12時~17時 定休日(月・火・不定期)

MAPを見る
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.